大学4年で初バイトは無理?大学4年生から初めてバイトを始めるときの注意点

バイト経験がないまま社会に出ていいの?

大学に入学してから「落ち着いたら始めよう」と思っていたアルバイト。

それなのに「もう少し暇になったら」「今はゼミが忙しいから」と先延ばしにしてる間に、もうすぐ卒業!?

 

今の時期から人生で初バイトをするのは遅いのでしょうか?

大学4年生から初めてアルバイトをするときの注意点についてお話しします。

  1. 大学4年からバイトを探しても間に合わないのか?
  2. 4年生からでも気軽に始められるアルバイトの選び方
  3. 初めてアルバイトをするときに事前に気を付けたいこと


この3つについてお話ししていきますね。

① 大学生の初バイトとして4年生は遅め!でも採用はされる

まず大学4年という今の時期からバイトを始めるのは可能でしょうか?

ちなみに大学生がアルバイトを始める時期について『クリエイトバイト』が行った統計は以下のようになっています。

大学生がアルバイトを始める時期のアンケート

引用元:https://www.arbeit-jungle.com/article/info/survey500/survey500-08

このアンケート結果を見てもわかるように、確かに4年生からバイトを始めるのは遅いようですね。

ただ社会に出る前にアルバイトをしてお金を貯めたり、働く練習をできるメリットがあることも確かです

 

大切なのは『どういった職場で働くか』。

4年生からバイトを始めるなら、なるべく『仕事内容がカンタンなアルバイト』を選びましょう。

 

4年生から職場に入って年下の先輩(2年生や3年生)に教えてもらうのも、お互いに気まずいですよね。

でも仕事がシンプルなバイトを選べば、仕事を教えてもらう必要がないので、気まずい状況を避けることができます。

 

あとは期間限定のアルバイトとかも良いですね。

決まった時期に数日間だけ集められて働く期間限定のアルバイト。

これなら一時的に集められるので、職場の先輩後輩といった関係もありません。

 

しかもバイトに採用されただけでお祝い金としてお金がもらえる求人サイトから応募するとコスパ最強。

お祝い金で5000円もらえば、1日働いた分くらいをGETして短期バイトのバイト代ももらえますよ。

参考>>お祝い金5000円がもらえるマッハバイトで期間限定バイトを探す

このように周りの状況を見ると、確かに4年生で初バイトは遅いほうに入ります。

ただアルバイトの選び方を気を付ければ、職場の人間関係を気にせずに気軽に働くことができるので安心してください。

②大学四年生からの初めてのバイト選び!未経験の自分に合った職場の見つけ方

アルバイトを始める女子大学生のイラスト

4年生からでもアルバイト出来ますが、どんな求人でも採用されるとは限りません。

特に長期的に働ける人を募集してるお店は、不採用になる確率が高いですね。

 

研修期間や覚えることが多い仕事は、基本的に長く働ける人じゃないと採用されません。

(最低でも1年。できれば大学生活を送る間はずっと働いてほしいのが企業側の本音)

 

あとは急募とかかれた求人にも注意をしましょう。

急募だと『とにかく人手がないから』という理由で採用されるかもしれません。

 

ただすぐ一人前として働くには、ある程度のスキルが必要にもなってきます。

バイト自体が未経験の場合は、いきなり忙しい職場であたふたすることになりますよ。

ではどうしたら大学4年生の初バイトにピッタリの仕事を見つけることができるのか?

まずは求人サイトを活用するようにしましょう。

そもそも求人誌は長期を募集してるお店が多いです。

 

少なくとも4年生歓迎といった特集はされないので、求人を探すのが面倒くさいです。

でも求人サイトなら条件を指定すれば、あなたに合った仕事を一瞬で絞ることができます。

 

お得なのは求人サイトのマッハバイトですね。

この求人サイトはバイト先が決まったら働く前に5000円を振り込んでもらえる特典がついています。

バイトルやLineバイトから同じ求人に応募しても5000円はもらえないので注意しましょう。

参考⇒大学4年から初バイトを検討してるとき!マッハバイトで求人情報を見る

働くバイトの候補としては、先ほども言ったように『すぐできる簡単な仕事』もしくは『期間限定のバイト』を選びましょう。

皿洗いや商品の仕分け・工場のライン仕事など、簡単な仕事なら4年生からでもすぐに戦力になるので採用されやすいです。

 

また期間限定のアルバイトも『すぐにできる仕事』が多い

それにもし仕事が合わなくても、数日でバイトが終了するのでストレスになりません。

 

あとは『シフト自由』の求人も簡単な仕事が多いですね。

シフト自由のアルバイトは、誰がいつ職場にきても成り立つ仕事ということ。

だから誰でもすぐできる仕事になっています。

 

期間限定のバイトは『短期』や『単発』を選びましょう。

1日~数日のアルバイトの候補がズラ~っと出てきます。

その中から興味があるもの、「これならできそう」と思うものをブクマして保存しておくといいですよ。

③4年生からの初バイトで気を付けることと心構え

困る大学生のイラスト

初めてアルバイトをするときに、『おちいりがちなミス』『あると便利なモノ』があります。

それを知っていると知らないとでは、バイト生活にかかる負荷も全然違います。

簡単なことですが、次の2つのポイントを押さえておきましょう。

仕事は覚えられないのが当たり前!『メモ』と『挨拶』を徹底

メモ帳に記録する大学生

どれほど簡単な仕事だとしても、教えられてすぐに完璧にできることはありません。

とくに初バイトで緊張してると、テンパってケアレスミスもあるでしょう。

 

そういったミスをするのは、ある意味で当然。

だから準備しておくべきは『メモ帳とペン』ですね。

 

教えてもらっているときに『すいません。メモを取っても良いですか』と許可をもらい仕事内容をメモしましょう。

(メモしていいかを断られることも稀だと思います。というか私は聞いたことがありません。)

 

メモをして頭より先にメモに仕事を覚えてもらう。

そうすれば2日目以降も、メモを見てパッと仕事内容を復習することができます。

あとヤラシイ考えですが、メモをとると職場の人に真面目な印象を持ってもらうこともできます。

 

もう一つ、バイトの初出勤までに準備したいのが『挨拶』ですね。

初めてのアルバイトで、知らない職場で知らない人に挨拶するのって不安になりませんか?

 

当時、初バイトだった私は緊張しすぎて『何を言ったか覚えてない』くらいテンパってしまいました。

とくに挨拶が下手だから評価が下がることもありません。

ただ人前で話すのが苦手だったり、上手に挨拶できそうになかったら事前に挨拶する内容も準備しておきましょう。

 

言葉自体は簡単で構いません。

「はじめまして。今日からお世話になる(名前)です。よろしくお願いします。」

こんな感じで、誰にでも当てはまる挨拶でOK。

オリジナリティとか、個性的とか、印象に残るとかは考えなくて大丈夫です。

先に何を言うか決めておくだけでも緊張は緩和できますよ。

バイトをやりすぎるのは危険!就活・単位・卒論は大丈夫?

シフトを組むイラスト

初バイトの序盤でやりがちなミスとして『シフトの入れすぎ』があります。

例えば『1週間の間に予定がある曜日が3日ある』

この状態で『なら今週は4日働けるな』と考えるのは危険ということですね。

 

当たり前ですが人間には休みが必要です(笑)

社会人でもブラック企業以外は週に1~2日は休んでいます。

『職場のみんなと働くペースを合わせないと』

『大学内の友達はもっと働いている』

こんなふうに周りにペースを合わせるのも危険ですね。

 

働く頻度は人によって変わって当然。

特に大学4年生なら卒論や就活も控えていますよね?

それに『バイトしすぎてテスト結果が悪くて留年しました』なんてことになったら笑い話にもなりません。

 

初バイトということもあり、序盤は張り切って働いてしまうと思います。

でも一番大切なのは、あなたの体調や大学生活です。

 

だから少し余裕を持たせながらシフトを組みましょう。

最初は『ちょっと物足りないかな』くらいでも構いません。

シフトをいれすぎて本業(学校生活)をおろそかにするよりは全然マシです。

4年生でも初バイトは可能!学校に行かない日に働けば貯金や出会いに繋がる

大学生がアルバイトをするイラスト

今日は大学4年生から初めてアルバイトをするときの、求人の選び方や注意点をお話ししました。

確かに統計を見ると4年生からバイト生活をスタートさせるのは遅いです。

ただ仕事がカンタンだったり期間限定のバイトを選べば違和感なく働くことはできます。

 

あとは初出勤までにメモ帳とあいさつの内容を準備しておくこと。

それにバイトを始めてすぐは、シフトを少し緩めに組んで余裕を持たせましょう。

 

大学4年生になると授業が減って、家でダラダラする時間が増えたりもします。

そういったときにアルバイトって良い気分転換になるんですよね。

 

短期バイトなら出会う人も多くなるので、他大学の友達ができたり、気になる異性ができたり。

お金を稼ぐ以外のメリットも隠されているので、一度はアルバイトをトライしてみてはいかがですか?

次はこちら⇒大学4年からのバイトをお祝い金がもらえる求人サイトで探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA