大学の卒業旅行こそ”ひとり旅”を!ぼっち旅のメリットと旅先の決め方

誰とも卒業旅行に行く予定がない

大学4年生で卒業が近づくにつれ、私には寂しさというか虚しさがありました。

なぜかというと、誰からも卒業旅行に誘われなかったからです。

 

大学=バラ色のキャンパスライフ

自分にはこの方程式が大学に入ってすぐにわかりました(笑)

 

そうはいっても卒業旅行くらいは誰かと行くと思ってたんですね。

でも行くことはありませんでした。

 

ゼミに入ってたので強制力がある旅行はあったんです。

(もちろんツマラナかったです。笑)

でも友人は就活中だったり、卒業前に上京したりで卒業旅行にはありませんでした。

 

そこで代わりにしたのが卒業旅行のぼっち旅(ひとり旅)です。

大学の卒業旅行へ一人で行ったのですが、『大満足の経験』ができたんです。

卒業旅行はぼっちでいい!無理やり誰かを誘ってもつまらない

逃げるイラスト 周りの意見に流されて、乗り気じゃないのに誰かを誘って卒業旅行に行くのはオススメできません。

私はゼミで強制力がある旅行に行きましたが、全然楽しくなかったです。

  • 行き先がなかなか決まらない
  • 行きたくないところに行かないといけない
  • その分、お金も無駄にかかる
  • 旅行先でもスケジュールが狂う
  • メンバーの一人がワガママ(怒)


こんな感じで最初から最後までモヤモヤしてました。

旅行は『行きたいから行く』のが良いと痛感しました。

上手く断っておけばよかったと、今更後悔しています。

参考⇒大学の卒業旅行に行かないのは変?上手な断るときの理由ネタ

 

いやいや卒業旅行に行っても面白いわけはないんですよね。

行きたくないなら行かなくても問題ないんです。

その人たちとの関係ってもうすぐ終わるし。

スポンサーリンク

卒業旅行はひとりでも楽しい!一人旅のメリット

旅行へ行く

ゼミの強制的な旅行を学生時代最後の旅行にしたくない

そう思った私が試したのが一人旅でした。

 

「寂しくならないかなぁ」と思いながら旅行しましたが、結果としては大満足。

実際にやってみると一人旅にしかないメリットがたくさんあったんです。

卒業旅行にひとり旅のメリット① 予算や費用を抑えられる

スマホで遊ぶイラスト

まず計画を立てた時点で気づいたメリットがお金

自分の財布事情に合わせて、安い交通手段や格安ホテルを選べました。

 

みんなで行こうとすると、交通手段やホテル代や食事場所を自分では決めることはできません。

個人的には乗り気じゃなくても、「みんながそうしたいなら…」ってお金を出すことになるんですね。

けっきょくお金がなくて短期バイトをして、旅行代を負担していました。

参考⇒大学4年生でも採用されやすい短期バイトの探し方

 

でも一人旅はお金の使い方が自由。

どこで出費を節約して、何にお金を使うかを自分で100%決めることができたんです。

 

ちなみに私がこだわったのがご当地グルメとお土産。

だから夜行バスで東京にいったり、カプセルホテルに泊まってお金を節約してました。

これは一人旅ならではのメリットです。

ひとり旅のメリット② 場所は国内でも海外でもどこでもOK

気の向くままに歩く

どこへ旅行へ行くかも、その時の気分で決めることができます。

グループでいくときは、全員が気を遣いながら最大公約数をとって観光場所を選びますよね?

 

一人だとそんな心配やストレスは0。

あなたが興味があるところへ、行きたいルートを組むことができます。

 

しかも途中で「あれっ。なんか違うな」と思ったら変更もOK。

テレビを見て「ここいいなぁ」と思った場所に変更しても誰にも迷惑はかかりません。

 

旅行する場所の絞り方は後でお話しします。

でも最終的に「どこに行くか」はあなた次第です♪

(※観光場所や泊まる地域の治安だけは注意しましょう)

一人で卒業旅行するメリット③ 時期も自由!春休みや平日に日帰りも可

日めくりカレンダー

最後のメリットは時期や日数や回数も自由に決められること。

いつ行くか、何日いくか、旅行を何度するかをあなたの気分で決めることができます。

  • 急に休みができたから日帰りで旅行へ行こう
  • ひとりになりたい気分だから1泊しよう
  • 一人旅が意外に楽しかったから頻度を増やそう
  • やっぱり行きたくなくなったから辞めよう


このようにそのときのあなたの気分で変えても、誰にも文句は言われません。

(ホテルや交通費のキャンセル代には要注意ですよ)

 

私は1度だけ日帰りで一人旅をしたら大満足。

結局、卒業するまでにもう2回、一人旅をしてしまいました(笑)

スポンサーリンク

卒業旅行の一人旅におすすめ!楽しい旅の選び方とコースの決め方

計画を立てる女性のイラスト

一人旅はあなたが行きたい場所に行くのが一番。

だからグループ旅行で行くような、定番の旅行先を選ぶ必要はありません。

 

でも「どこでもいいよ」と言われれると「逆に決められない」と迷いますよね。

そこで私がオススメする旅先の決め方を紹介します。参考にしてください。

 

旅先を決めるのに必要なのが旅行のテーマですね。

旅行にいって何をしたいのか、何を求めるのかを決めないと、旅先も決められません。

旅のテーマを決めよう
  • 朝から夜まで美味しいご当地グルメを食べたい
  • パワースポットの神社やお寺に行きたい
  • ローカル鉄道に乗りたい、船で旅をしたい
  • 好きな映画やドラマの撮影場所を見たい
  • ポケモンgoのレアポケモンがいる場所へ行きたい


このようにまずはテーマを決めます。

もちろん1つに絞らなくても良いですよ。

 

ちなみに私が最終的に決めた旅行のテーマは次の3つでした。

こちらも参考になれば嬉しいです↓

私の旅行のテーマ
  • 高校卒業時に地元を離れた同級生に会いに行く
    新幹線だとツマラナイのでフェリーで会いに行く
  • 地元の観光スポットへ一人旅
    近いから行かなかった観光スポットへ。交通費も宿泊費も0円の節約旅
  • 一度は行きたかった東京の観光スポットを回る旅
    夜行バスで行きスカイツリーと東京タワーへ弾丸ツアー


一人なのでスケジュールを詰めても意外と大丈夫。

ダラダラする時間がないので、短時間でいろんなことができましたよ。

 

あなたは旅行先で何をしたいのが?

そのテーマを決めた後からは現実的な制限を考えていきます。

 

何日の旅行なのか、お金はどれくらい使えるか、飛行機は苦手etc

こういった制限をかけて、旅先の候補を絞っていきましょう。

 

もしテーマを絞り切れなくても大丈夫。

私のように何回かに分けて旅行をしてもいいし、社会人になってからの楽しみにとっておくのもOKです。

 

今までの生活を振り返って、行きたかった場所や興味があったことを思い出してみませんか?

そこに旅行先を決めるヒントがあるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

卒業旅行をひとりでするデメリット!持ち物や荷物は要チェック

キャリーバッグで旅に出る

ここまでは卒業旅行への一人旅の良いところしかお話ししませんでした。

でも一人旅にはデメリットがあります。

それが忘れ物をしたらフォローしてくれる友人がいないということ。

  • 充電器忘れたから貸して!
  • お腹減った。だれかお菓子ちょうだい!
  • 小銭がない!誰か貸してくれない?


こんなちょっとしたミスも、一人旅では命取りです。

だからこそ事前に何を持っていくかはしっかり決めて、忘れ物がないか確認しておきましょう。

 

私が「持っておいた良かった」と思ったもの。

そして「アレがあれば良かったのに」と後悔したものをリスト化しておきました。

今からいうものは、旅行カバンに入れて損はしませんよ。

一人旅でのオススメ持ち物

■現金系

  • 小銭…神社やお寺に行くなら多めに用意
  • クレジットカード…あれば超便利
  • 電子マネー…都会への旅行なら必要(田舎なら不要)
  • カバンに財布とは別に1万円を入れる…財布を無くしたとき用

※お金をおろす場所がどこにでもあるとは限らないので多めに用意しておく

■天気・気候系

  • 折り畳み傘
  • マスク・保湿化粧水…車や飛行機やホテルは乾燥しがち
  • 服は重ね着をしておく…室内外の気温差に対応できるので

■アクシデント系

  • 薬…常備薬、酔い止め、胃腸薬、バンドエイド
  • 保険証…これがないと病院で10割負担になるかも

■あったら便利系

  • クリアファイル…チケットや資料をまとめられる
  • 3DS…移動時間は暇
  • ビニール袋…旅行中のゴミをまとめられる
  • モバイルバッテリー…マップを見ながら旅行するとバッテリーの消耗が早い
    モバイルバッテリーがないなら事前にGoogleマップを印刷しておく

スポンサーリンク

卒業旅行だからこそ”ぼっち旅”も良い!気持ちよく社会へ出よう

卒業証明書のイラスト

今回は卒業旅行での一人旅について。

メリットや旅先の場所を決め方、持ち物リストについてお話しをしました。

 

学生最後の旅行だからこそ、周りに気を遣う必要がない一人旅はオススメ。

嫌なら途中で辞めても良いので、まずは「どこか行きたい場所はないかな」と気軽に考えてみませんか?

次はこちら⇒大学4年が就活後から卒業までに”すべきこと”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA