大学4年で恋愛経験なしは変?大学4年間ずっと彼氏・彼女いない劣等感から脱出

このまま卒業したらヤバい…

高校時代に頑張って勉強した分、大学生活は楽むんだ!

恋人も作って半同棲とかしても楽しいだろうなぁ。

 

そんな妄想と期待があふれていたのに、気づけばあと1年も経たずに大学を卒業。

結局、恋人ができない社会を出ることに焦りを感じていませんか?

  • 周りの友人は当たり前のように恋人がいる
  • 恋人以内歴=年齢も、ここまでくるとヤバい?
  • 無理矢理にでも誰かと付き合った方がいいの?


こんな不安や悩みを抱えて、誰にも言えないでいるかもしれません。

私も同じ状況だったので、当時の私の経験も踏まえてお話ししていきたいと思います。

大学生の恋愛事情!大学4年間ずっと彼女いない率の割合

まずあなたと同じ悩みを抱える学生が、全国でどれくらいいるか見てみましょう。

大学生で恋愛経験がない人がどれだけいるのか?

大学生で『彼女いない歴イコール年齢』の割合は、日本性教育協会(JASE)が行った統計を見るとわかります。

引用元 https://www.jase.faje.or.jp/jigyo/journal/seikyoiku_journal_201901.pdf

この表を見てもわかる通り、男子大学生のデート経験率は71.8%、キス経験は59.1%、性行為の経験率は47%となりました。

統計を取るごとに経験率は下がっていますよね。

 

確かにこの統計は大学1年生~3年生も含まれています。

でも学生時代に恋人がいたことがないということは、そこまで特別なことではないこともわかります。

 

恋愛経験がないことは少数派に入りますが、超レアというわけでもありません。

あなたの周りの学生も言いふらさないだけ。

同じような悩みをもつ学生は多いんです。

『大学で恋愛経験なし』は焦る必要なし!劣等感はいつか消える

困った顔の大学生イラスト

誰にも言わずに、自分一人で抱え込むと落ち込んだり悲しくなると思います。

でも同じ悩みを抱えている人も多いし、恋人ができなかったことが異常というわけではありません。

 

当時の僕も大学4年生の夏まで誰とも付き合ったことがありませんでした。

高校は理系だったので完全な男社会。

大学生になったからといって、いきなり女子と話すなんてムリだったんです。

 

夏に就活中に出会った他大学の娘と付き合ったけど、どう接していいかわからないので一瞬で別れました。

こんな僕でも社会人になれば、自然と異性と関わることが増えていくんです。

 

会う人が増えれば恋のチャンスも自然と増えていきます。

だから大学生の時期にムリに焦ったり、好きでもない人と無理やり付き合う必要もありません。

 

社会人になったら自然と出会うチャンスがあるから焦る必要はない。

これが結論ですが、ただ一つだけ注意したいことがあります。

それが異性と会話するのが苦手な場合。

 

普通に話せるなら問題ありませんが、もし異性の前だと上手く話せないなら今のうちに改善した方が良いです。

というのも『緊張して上手く話せない』というのは、社会人になったら解決する問題ではないからです。

 

コミュニケーションがとれないと、いくら出会いがあっても先に繋がりません。

無理に付き合ったりする必要はないけど、コミュニケーションの練習はした方が良い。

そんな練習をどうやって、どこですればいいのでしょうか?

大学生の内に異性との会話はしたほうがいい!恋愛経験が少ない人向けの練習

話が弾まない男女

恋愛経験がないこと自体に悩む必要はないですが、異性への苦手意識は改善した方が良い。

そこで一番効果があるのが『暴露療法』という心理療法です。

 

暴露療法とは恐怖症を治すアプローチの一つ。

簡単に言うと『できる範囲で経験を積む』というもの。

 

いきなり目の前に理想の人が現れたら、テンパって何を話していいかわからなくなりますよね。

そんな状況だと失敗経験が増えて、さらに苦手意識が強くなってしまいます。

 

だから「今の自分ができる範囲」で異性との接触回数を増やしていく。

そうすれば成功体験が増えて自信がつき、苦手意識が弱まるというわけです。

 

大学なら異性と話す練習は簡単にできます。

例えば授業でグループワークがあるものを選べば、自然と会話するきっかけは増やせますよね。

しかもこれだとプライベートな会話ではなく講義内容なので緊張しにくいはず。

 

あと代表的なのは就活ですね。

隣に座った人に声をかけたり、世間話をすることも練習になります。

 

それじゃ物足りないって人は恋活アプリを使いましょう。

実際にアプリを使って会ったり付き合ったりする必要はありません。

 

恋活アプリを異性とのメールや会話の練習として使うんです。

本当に気が合う人が見つかれば会ってもいいけど、練習として割り切って使うくらいがちょうどいいです。

 

実は私も2カ月だけ恋愛のリハビリ的な感じでペアーズを使っていました。

最初の1カ月で大阪に住む23歳の栄養士さんとワッフルを食べに。

2か月目に少し苦手なタイプのギャルっぽい女子(保育士)とスタバに行きました。

 

恋活アプリは相手を信用するのに時間がかかります。

だから真剣な恋は学校や社会で探したほうがいい。

その真剣な恋がきたときに普段の自分でいれるように恋活アプリは練習に使いましょう。

参考⇒恋愛の練習に最適!ペアーズの公式サイトはこちら

 

大学4年で恋人がいないこと自体は焦らなくて良い!

楽しく話す男女イラスト

今日は『4年生まで恋愛経験がないこと』について考えてみました。

統計では年々、恋愛経験をしてない学生が増えているし、必要以上に悩まなくていい。

社会に出たら自然と出会いも増えるし焦る必要もない。

 

ただすでに苦手意識があって、会話もままならないとき。

そんなときは今から練習をして回数をこなし、自信を少しずつつけていきましょう。

練習はこちらで⇒恋活アプリ『ペアーズ』なら周囲にバレずに異性とやりとりできる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA